大野靖志著
「とほかみえみため〜
神につながる究極のことだま〜(電子版)」は
コチラからダウンロードしてください。
誠にありがとうございます!


大野靖志著『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』(電子版)
のダウンロードは、こちらのページより行っていただけます。

それでは、
どうぞ特典の書籍をお受け取りください!

期間限定・無料プレゼント1

とほかみえみため
とほかみえみため

書籍の感想は
このページの一番下をご覧ください!

あなたの声もお待ちしています。

期間限定・無料プレゼント2

特別動画対談
  • 日本語の1音1音に秘められた地球言語の真の姿
  • なぜ現代日本では「言霊」が廃れているのか?
  • 「言葉は大事」の本当の意味
  • 人間は食べ物で作られている?いいえ違います…
  • キリスト教と神道の共通点
  • 幸せに生きるには「言葉」と「先祖」が重要!?
  • 汝自身を知れ – 「私」の正体はコレです!
  • あなたの先祖を遡ると辿り着く意外な存在とは?
  • 究極の言霊「とほかみえみため」の秘密
  • 「先祖供養」が地球を救うロジカルな理由
  • 日本語が持つ「入れ子構造」で全ての神を味方にする方法
  • なぜ「とほかみえみため」が最強の言葉なのか?
  • 日本に隠された「天皇の御業」の1つを公開!
  • 「とほかみえみため」がもたらす具体的な御利益
特別動画対談

プロフィール

大野靖志

一般社団法人白川学館 理事
ラボラトリオ株式会社 代表取締役
neten株式会社顧問

ユダヤ教をはじめ
世界各国の宗教と民間伝承を研究後、
白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、
新たな世界観に目覚める。

現在は、日本と米国に
意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、
東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。

著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、
『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)などがある。

一般社団法人白川学館

白川神道の継承者、七沢賢治を筆頭に、
天皇祭祀を司ってきた白川神道の教えを今に守る。
白川学館が運営をしている電子神殿は、
世界10か国以上に同時中継されている。

neten株式会社

意識変容のための最先端技術を研究開発。
同社が開発した製品はシリコンバレーでも高評価を受ける。
現在はプラズマ装置による災害防止と環境改善に力を入れている。
世界の要人、国家機関、機密機関も訪れている。

ラボラトリオ株式会社

人類の意識進化のため上代倭語から銀河恒星言語まで
幅広い言語コードを開発。
その応用範囲は宇宙規模にまたがる。

無題ドキュメント

書籍
『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』
の感想はこちらから

得丸文野 さん へ返信する コメントをキャンセル

  1. 姫野 典雄 さん より:

    とほかみえみため、のやまとことばは、まえから知っていて神社でほぼ毎日となえていました。意味をさらに詳しく知り、言霊の力を再認識してとなえるとまた、違ってきたような気がします。特に、自分とは何か。それは先祖から出来ている。もっといえば、宇宙全部から出来ている、ということ、それを改めて文字にはっきり書かれて、読むと心にすとんとおちて、納得の行くものでした。おそらく、古来日本人の武道をやってたりする先祖の方々はこのことを良く解っていたと感じました。気付きが色々あり有意義でした。これからも毎日唱えてみます。

  2. 米盛麻美 さん より:

    とても素晴らしい本をありがとうごじます。
    手元に置いておきたかったし、子供たちのためにも購入させていただきました。
    私は比較的若いころから、祖父母や両親は生きている先祖と思って接してきました。
    だからこそ先祖供養という感覚はあまりなくて。
    2年前母が自宅療養で他界しました。介護は私が中心で子育てが終わったとたん母の介護にあけくれました。
    音源に出会ってまだ2日目でした。母が認知症になって私に投げつけた酷い言葉がたくさん思い出されました。
    ああこれは浄化してくれているのだなあと思いました。
    この事を忘れようと心に強引に蓋をしていたからだと思います。
    今はただいろんな姿を見せてくれたと思い感謝しています。

    ただ私にはまだ課題があります。
    それはいわゆるチャネリングです。否定的な見解だということはわかりました。
    ただこの20年あまりにもいろいろあったので、整理が必要です。
    音源に触れながら様子をみていこうと思います。
    今は絵を描いています。
    人が無限の可能性を感じて楽しくなるような絵を描きたいと願っています。
    今後ともよろしくお願いいたします

  3. 長島 さん より:

    再度改めて読ませて頂きました。
    神は自分の内側にある事を意識し、自分を大切にして生きていきたいと思います。「とほかみえみため」を日々唱えて生きて行きたいと思います。貴重な情報をありがとうございます。

  4. 阿知波くみ子 さん より:

    「とほかみえみため」という究極の言霊を分かりやすく伝えていただき、感謝しています。
    私自身、何年も前から瞑想もしてきましたが、ここに来て日本人として生まれてきたこと、ご先祖様のこと、神道、さらに日本の天皇について、もっと知りたいと思っていましたので、本当にこのプロジェクトに繋がらせて頂けたのはご先祖様の導きなのかな、と感じております。

    これから日々この「とほかみえみため」を唱えてご先祖様とつながり祓い、大元の神々と繋がり、個人の幸せ平和日本の平和、世界の平和、地球の平和、宇宙の進化、へと繋がっていけますように、謙虚に生かされている命を輝かせたいと思います。

  5. しまだ さん より:

    「とほかみえみため」を唱えると良いと友人から聞いていましたが 理由がわからなかったため そのまま。
    先日 家系図を作り自分のご先祖さまはこんなにおられたと感慨深い思いがありました。

    その流れからの、ここの導いて頂いたのもご先祖さまのおかげだとただただ、驚いています。

    言葉の大切さはわかっていたつもりですが
    さらに 気をつけていきたいと身の引き締まる思いです。

    ありがとうございました。

1 77 78 79 80 81 89