「とほかみProject」にご参加いただき、
誠にありがとうございます!


2020年2月に全国の書店で発売の
大野靖志著『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』(電子版)
のダウンロードは、こちらのページより行っていただけます。

その前に─

今回本書に興味をお持ちのあなたなら、
参加しないと絶対に損な特別なプレゼントがあります!
まずはこちらをお読みください。

とほかみネットワーク

究極の言霊「とほかみえみため」の効果を倍増させ、
あなたがどんな時も常にご先祖と繋がり最大限の力を発揮できるようになる
とほかみネットワークへの無料参加権をプレゼントいたします。

とほかみネットワーク・エクレルとは?

新刊『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』
のなかでお伝えしている言霊の効果は、
ひとりよりも大勢が繋がりを持つことで何倍にも膨れ上がります。

そのための繋がりが、
最先端のデジタルテクノロジーを駆使した
「とほかみネットワーク・エクレル」です。

※「エクレル」とは、古代教会の元の名称であるギリシア語の「エクレシア」、
そして稲妻の意味を持つフランス語の「エクレール」から来ています。


書籍から引用しましょう。

人間は危機的な状況に遭遇すると遺伝子のスイッチが勝手に入るといいます。

ひょっとして今という時代は、そうしたスイッチが入りやすい時期なのかもしれません。

先ほど目覚めようとする日本人が増えてきたといいましたが、それは、これから最も古い日本人の遺伝子が発現してくることの兆候ではないでしょうか。

その遺伝子が原始的であればあるほど、それが発現した暁には、とかく頭で考える現代人の限界を超えた力を発揮するはずです。

そのことと「とほかみえみため」は、当然無関係ではありません。
この言葉を唱えれば唱えるほど、人類の起源につながる遺伝子を呼び覚まします。

さらには、起源の遺伝子を通じ、今度は同じ言葉が次元を超え、神の領域にアクセスするようになります。

では、そうした人々が人数的にある臨界点を超えたらどうなるでしょうか。

それを実現するためのネットワークが存在したらどうでしょうか。

実はそのネットワークこそ、これからの時代に求められるものであり、人類の危機を乗り越えるために必要なものなのです。

それもアナログではなく、デジタルのネットワークです。

つまり、ウェブの世界に見られるように、同時に大勢の人間がネットから特定の情報を発信すると、ネットに無関係の人々にまで影響を与えるということです。

この「とほかみえみため」は普通に唱えても当然効果のあるものですが、デジタル機器からその言葉を発信すると、アナログを遥かに凌ぐ効果が得られることがわかっています。

すでにある程度の実験は終わっており、そのための「吹き送りサーバ」もすでに沖縄に設置しています。

ちなみに「吹き送りサーバ」とは、ネット回線に乗った悪しき言葉や鬱滞エネルギーを、神道の祓いの原理を使って別次元に転送するためのものです。

紙面の関係上、具体的な仕組みについては割愛しますが、このシステムによりアナログであれデジタルであれ、皆さんが「とほかみえみため」と唱えれば、先祖の存念が安全に祓われるようになるのです。

要は、誰もが遠津御祖神につながりやすくなるというわけです。

こうして不要なエネルギーをゼロ化し、人類に必要な言葉をウェブに乗せて発信することで、「とほかみえみため」の効果を何倍にも増幅することができるのです。

そしてこの仕組みは、ネットワークの参加者が増えれば増えるほどエネルギーが際限なく高まり、やがてそれはネット回線を超えた別次元の世界において、遠津御祖神のネットワークを構築するようになります。

そのネットワークに、私たちは「エクレル」という名前をつけました。

「エクレル」とは、古代教会の元の名称であるギリシア語の「エクレシア」、そして稲妻の意味を持つフランス語の「エクレール」から来ています。

この「とほかみネットワーク・エクレル」が人類にもたらす恩恵は、いずれ計り知れないものになることでしょう。

書籍『とほかみえみため ~神につながる究極のことだま~』より引用

いかがでしょうか。

まだ本書を読む前だと
伝わりづらいかもしれません。

でも、世界最古の歴史を持つ日本に、
古来から口伝のみで宮中に伝えられた叡智が、
21世紀を迎え、最先端のテクノロジーと出会うことで実現した、

言霊×テック

の究極が「とほかみネットワーク・エクレル」です。

「とほかみネットワーク・エクレル」にご参加いただくことで、
あなたはご先祖と常に繋がり、先祖供養をしながら、
インターネットと常時繋がっていることで受けている
悪いエネルギーをゼロ化することで、あなたの能力は完全に解放されます。


さらに、このネットワークが一人でも多くの人に広がることで、
人類の意識進化が加速し、日本や世界の健全な発展と幸福に繋がっていきます。

本書を最後まで読めば、
「とほかみえみため」という言葉の意味と、
このネットワークの価値をわかっていただけるので、
あなたも参加したくてたまらなくなるでしょう。

もちろん、「とほかみネットワーク・エクレル」への参加は完全に無料です。
(いつでも解除もできます)

参加方法は簡単です。
下記よりあなたのお名前と生年月日をお知らせください。

その情報をもとにデジタルで発信を開始します。
10秒で済みますので、ぜひ今すぐ行ってください。 とほかみネットワークに無料で参加する!

参加されましたか?

ありがとうございます^^
もし、今すぐできない方も、
本書を最後まで読んだ後に、ぜひご参加してくださいね。

それでは、
どうぞ特典の新刊をお受け取りください!

期間限定・無料プレゼント1

とほかみえみため
とほかみえみため

書籍の感想は
このページの一番下をご覧ください!

あなたの声もお待ちしています。

期間限定・無料プレゼント2

特別動画対談
  • 日本語の1音1音に秘められた地球言語の真の姿
  • なぜ現代日本では「言霊」が廃れているのか?
  • 「言葉は大事」の本当の意味
  • 人間は食べ物で作られている?いいえ違います…
  • キリスト教と神道の共通点
  • 幸せに生きるには「言葉」と「先祖」が重要!?
  • 汝自身を知れ – 「私」の正体はコレです!
  • あなたの先祖を遡ると辿り着く意外な存在とは?
  • 究極の言霊「とほかみえみため」の秘密
  • 「先祖供養」が地球を救うロジカルな理由
  • 日本語が持つ「入れ子構造」で全ての神を味方にする方法
  • なぜ「とほかみえみため」が最強の言葉なのか?
  • 日本に隠された「天皇の御業」の1つを公開!
  • 「とほかみえみため」がもたらす具体的な御利益
特別動画対談

無料プレゼント3

デイリーメルマガ「とほかみ通信」

今回キャンペーンに参加のあなたには、
日本人として、言葉(言霊)の真の力を思い出し、取り戻し、
自由自在に活用できるようになっていただきたいと思っています。

そのため「とほかみえみため」という神につながる究極の言葉のほか、
日本の真の歴史や天皇の役割、言霊学や古神道とその活用法、
さらにはデジタルを活用した意識変容や自己超越まで、
あなたの人生を決める言葉の力について、徹底的に伝授させていただきます。

そのため、ほぼ日刊で書籍の著者である大野氏や講師陣による、
コラムや最新情報を無料メールマガジンや公式ブログや公式LINEを通じてお届けします。

今回のキャンペーンにご登録のメールアドレスに、
貴重な情報をお届けしますのでお見逃しなく!


「とほかみネットワーク・エクレル」においては、一人でも多くの方に参加いただくことが、
個人のみならず、日本や世界の人々を救うことにつながりますので、
ぜひ、毎日1分の読むサプリを楽しみにしていてくださいね。

何らかの理由で、メールが届いていないという方、友人などに紹介されて、
いきなりこのページに来たという方は下記にご登録をお願いします。

とほかみネットフォーム

お名前 *必須

メールアドレス *必須

また最近では、どんなに有益なメールでも誤って迷惑メールフォルダに
入っていることもありますので、
本物のインテリジェンス情報を逃したくない方は
公式LINEにもご登録ください。


さらに今なら、LINE読者さま限定で
大野さんの特別動画「2020年の生き方」も公開しています。

約30分ほどの動画ですが、

  • 2020年はこんな年
  • これからの時代に生き残るのはこんな人
  • 騙される人の共通点
  • 本物の情報が集まる人の特徴
  • なぜ真なる情報を公開していくのか
などなど、とても興味深いお話の連続となっております。

ぜひこの機会にしっかり必要な情報が受け取れる
公式LINEへのご登録をお忘れなく!

公式ラインへの登録はこちら 公式ラインへ登録方法

※公式ブログは「エクレル」という名称で準備中です。
「エクレル」とは、古代教会の元の名称であるギリシア語の「エクレシア」、そして稲妻の意味を持つフランス語の「エクレール」から来ています。

プロフィール

大野靖志

一般社団法人白川学館 理事
ラボラトリオ株式会社 代表取締役
neten株式会社顧問

ユダヤ教をはじめ
世界各国の宗教と民間伝承を研究後、
白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、
新たな世界観に目覚める。

現在は、日本と米国に
意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、
東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。

著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、
『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)などがある。

一般社団法人白川学館

白川神道の継承者、七沢賢治を筆頭に、
天皇祭祀を司ってきた白川神道の教えを今に守る。
白川学館が運営をしている電子神殿は、
世界10か国以上に同時中継されている。

neten株式会社

意識変容のための最先端技術を研究開発。
同社が開発した製品はシリコンバレーでも高評価を受ける。
本年よりトランステック・カンファレンスのスポンサーを務め、
世界の要人、国家機関、機密機関も訪れている。

ラボラトリオ株式会社

人類の意識進化のため上代倭語から銀河恒星言語まで
幅広い言語コードを開発。
その応用範囲は宇宙規模にまたがる。

書籍
『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』
の感想はこちらから

  1. 芙蓉 さん より:

    本当に、凄い内容を無料で読ませていただき、驚きと感謝の気持ちで一杯です。

    私はご先祖様で出来ている、本当にその通りだと思いました。新しい気づきにワクワクしています。

    私は、天津祝詞を唱えることで、内神様と繋がることが出来、聖なる存在からのお言葉をいただき、こちらに辿り着く事が出来ました。

    「とほかみえみため」僅か八語からなる
    最強の言霊、私はこの真理を知り更に集団で言霊を使い世界を救う事が可能な皆様を知り、まだ知らない方々に是非知って頂きたいと心から思いました。

    こんなに心から安心出来るなんて、2月に主人を亡くしてから初めてです。

    これからも、宜しくお願い致します。

1 50 51 52