大野靖志著
「とほかみえみため〜
神につながる究極のことだま〜(電子版)」は
コチラからダウンロードしてください。
誠にありがとうございます!


大野靖志著『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』(電子版)
のダウンロードは、こちらのページより行っていただけます。

それでは、
どうぞ特典の書籍をお受け取りください!

期間限定・無料プレゼント1

とほかみえみため
とほかみえみため

書籍の感想は
このページの一番下をご覧ください!

あなたの声もお待ちしています。

期間限定・無料プレゼント2

特別動画対談
  • 日本語の1音1音に秘められた地球言語の真の姿
  • なぜ現代日本では「言霊」が廃れているのか?
  • 「言葉は大事」の本当の意味
  • 人間は食べ物で作られている?いいえ違います…
  • キリスト教と神道の共通点
  • 幸せに生きるには「言葉」と「先祖」が重要!?
  • 汝自身を知れ – 「私」の正体はコレです!
  • あなたの先祖を遡ると辿り着く意外な存在とは?
  • 究極の言霊「とほかみえみため」の秘密
  • 「先祖供養」が地球を救うロジカルな理由
  • 日本語が持つ「入れ子構造」で全ての神を味方にする方法
  • なぜ「とほかみえみため」が最強の言葉なのか?
  • 日本に隠された「天皇の御業」の1つを公開!
  • 「とほかみえみため」がもたらす具体的な御利益
特別動画対談

プロフィール

大野靖志

一般社団法人白川学館 理事
ラボラトリオ株式会社 代表取締役
neten株式会社顧問

ユダヤ教をはじめ
世界各国の宗教と民間伝承を研究後、
白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、
新たな世界観に目覚める。

現在は、日本と米国に
意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、
東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。

著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、
『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)などがある。

一般社団法人白川学館

白川神道の継承者、七沢賢治を筆頭に、
天皇祭祀を司ってきた白川神道の教えを今に守る。
白川学館が運営をしている電子神殿は、
世界10か国以上に同時中継されている。

neten株式会社

意識変容のための最先端技術を研究開発。
同社が開発した製品はシリコンバレーでも高評価を受ける。
現在はプラズマ装置による災害防止と環境改善に力を入れている。
世界の要人、国家機関、機密機関も訪れている。

ラボラトリオ株式会社

人類の意識進化のため上代倭語から銀河恒星言語まで
幅広い言語コードを開発。
その応用範囲は宇宙規模にまたがる。

無題ドキュメント

書籍
『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』
の感想はこちらから

  1. ひろみん さん より:

    究極の言霊に出逢えたこと嬉しく思います。生き方に悩み苦しんでいたことがはっきりと負に落ちたような感覚です。
    在り方が1番ですね。自分の存在価値を見出だせずにいました。沢山の御先祖様がいてくださるからこそ生かされていて使命とは…世の中をより良くしていける人に成長し貢献する自分づくりであると感じました。
    何度か読んでいましたがこれからもっと真剣に「とほかみえみため」を唱えていきます。自分の振動数が上げる、御先祖様との繋がりを意識して唱え続けたいと思います。

  2. Masa さん より:

    ありがとうございます。

    本当にためになる本だと思いました。
    まとめも自分用(振り返り用)に作成済みです。定期的に確認する次第です。

    今振り返ると、私は父と不仲であったためか、何をするにも、エネルギーが他の人よりも消耗しやすかったのかもしれません。
    それゆえ、直感的にご先祖さまとつながることの素晴らしさ、重要性が、イメージできます。
    自分を信頼することに直結します。

    早速、「とほかみえみため」を唱えています。
    また、祖霊拝詞も見つけたので、前向きな気持ちで、唱えたいと思います。

    不思議なのですが、唱えるとなんだか嬉しくなります。

  3. 池上敏朗 さん より:

    イヤハヤ(イヤサカ)よ~く分かり(解り・判り)ました❗

    人は大元の神の別け御霊であったと❗
    皆々様方は、「やり方」を重要視して、人それぞれの違いによる遂げ方の違いに悩んでおりましたが、要は「あり方」がその結果を導く肝であった事を、腑に落とさせて頂きました。
    ありがとうございました
    これからも、唱えさせて頂きます

  4. 小林 いづみ さん より:

    以前、浅く読んで出した気がしますが、しみじみと読んだので、メールします。
    実は、私の先祖はあまり褒められたもんじゃなかったので、先祖を敬うことができなかったのです。
    父親の供養にお金もつぎ込みました。
    親の因果が子に報うのもアリだなと思っていたので、その通りになりました。
    しかし、それら思考の因縁もから解放されることを思うと、とてもありがたいです。

    確かに、一つ一つ遡ると神に繋がります。盲点だったというか、猛省というか。

    自然の神は原始的で、一神教こそ進歩した考え方だと思っていましたので、違うのだと。

    間違いを知り、真実を掲げてくださり、迷うことなく進めます。
    ありがとうございました。

  5. 筑紫るみ子 さん より:

    有難う御座います。
    最後まで拝読いたしました。
    早速お唱えさせて頂きます。
    大野さんには感謝に堪えません。
    このお唱えがデジタル化されて全世界にいきわたり、
    世界平和の礎を築いて頂けることを衷心より願っております。
    大野さん何卒よろしくお願い申し上げます。

1 70 71 72