大野靖志著
「とほかみえみため〜
神につながる究極のことだま〜(電子版)」は
コチラからダウンロードしてください。
誠にありがとうございます!


大野靖志著『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』(電子版)
のダウンロードは、こちらのページより行っていただけます。

それでは、
どうぞ特典の書籍をお受け取りください!

期間限定・無料プレゼント1

とほかみえみため
とほかみえみため

書籍の感想は
このページの一番下をご覧ください!

あなたの声もお待ちしています。

期間限定・無料プレゼント2

特別動画対談
  • 日本語の1音1音に秘められた地球言語の真の姿
  • なぜ現代日本では「言霊」が廃れているのか?
  • 「言葉は大事」の本当の意味
  • 人間は食べ物で作られている?いいえ違います…
  • キリスト教と神道の共通点
  • 幸せに生きるには「言葉」と「先祖」が重要!?
  • 汝自身を知れ – 「私」の正体はコレです!
  • あなたの先祖を遡ると辿り着く意外な存在とは?
  • 究極の言霊「とほかみえみため」の秘密
  • 「先祖供養」が地球を救うロジカルな理由
  • 日本語が持つ「入れ子構造」で全ての神を味方にする方法
  • なぜ「とほかみえみため」が最強の言葉なのか?
  • 日本に隠された「天皇の御業」の1つを公開!
  • 「とほかみえみため」がもたらす具体的な御利益
特別動画対談

プロフィール

大野靖志

一般社団法人白川学館 理事
ラボラトリオ株式会社 代表取締役
neten株式会社顧問

ユダヤ教をはじめ
世界各国の宗教と民間伝承を研究後、
白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、
新たな世界観に目覚める。

現在は、日本と米国に
意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、
東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。

著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、
『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)などがある。

一般社団法人白川学館

白川神道の継承者、七沢賢治を筆頭に、
天皇祭祀を司ってきた白川神道の教えを今に守る。
白川学館が運営をしている電子神殿は、
世界10か国以上に同時中継されている。

neten株式会社

意識変容のための最先端技術を研究開発。
同社が開発した製品はシリコンバレーでも高評価を受ける。
現在はプラズマ装置による災害防止と環境改善に力を入れている。
世界の要人、国家機関、機密機関も訪れている。

ラボラトリオ株式会社

人類の意識進化のため上代倭語から銀河恒星言語まで
幅広い言語コードを開発。
その応用範囲は宇宙規模にまたがる。

無題ドキュメント

書籍
『とほかみえみため~神につながる究極のことだま~』
の感想はこちらから

  1. 波多野 さん より:

    『とほかみえみため』神につながる究極のことだま〜素晴らしいことだま こちらのご縁に繋がれてとても幸せです。人間は一つの神に行き着く。自身も他人、他人も自身、全てが一つなのですね。書籍を読み終えてとても幸せな気持ちになりました。そして人生の杖を戴いた未来を感じました。ありがとうございました。

  2. 村松賢一 さん より:

    エンペラーコードに入会して間もなく購入させて頂いた本です。とても分かりやすく読みやすくて家族やお友達に紹介してもすんなり喜ばれる内容で、中々自分に帰って来ませんが、ここで電子書籍が頂けるとはありがたいです。感謝ですありがとうございました。

  3. 渡邊 さん より:

    貴重な資料を無料で公開いただきありがとうございました。
    心より御礼申し上げます。
    疑問に思っていたことなどがわかりやすく説明されている内容で、大変ありがたく読ませていただきました。
    ありがとうございました。

  4. 多部聖子 さん より:

    神代文字に興味がありフトマニを書いた経験がありましたので、「とほかみえみため」の言葉は知っており、開運の言葉であるという程度の認識しかありませんでした。幼い頃より父の影響で神仏への感謝をして来たお陰様で、大難を小難にしてこれたのかな?って思いました。私は不思議な子で、色んな宗教で神と崇められていることに疑問をもっていて、神とは、たった一つであり、光だと感じて来ました。また、「自分は何者?」と問いながら生きていましたが、ようやくその疑問が解かれた嬉しさと疑問を持った事は不思議ではなかったのだと腑に落ちました。
    今まで、コトダマとしてきましたが、言霊(げんれい)としていくのと同時に、霊の字を靈に戻していくべきかとおもっています。良いタイミングで良いものに出会えて嬉しいです。

  5. 熊谷達雄 さん より:

    墓参りが大切な意味を、宗教でなく科学として、実に分かりやすく教えていただきました。トホカミエミタメの唱える時の心構えですね。ありがとうございます。

1 83 84 85 86 87 89