対談動画の感想は
こちらにお寄せください。

  1. ショウ さん より:

    言葉1つ1つって本当に大切だと思うし例えばメールで送った言葉と実際に面と面で同じ言葉を発した時の感じ方や捉え方って本当に違うと思ってます。

  2. 尾川早百合 さん より:

    有り難うございます。
    書籍も拝見させて頂きまして、何気なく使っている言葉にすごい意味があることがわかり、丁寧に使わないとならないと思いました。
    又、大野先生のお話を聴かせて頂きまして、なおさらそう感じております。

  3. 平井達也 さん より:

    最近になって言葉の大切さ、力が分かってきました。

    今自分が生きて、学べているのも全てご先祖様のおかげなのですね。
    全てに感謝し、恩返しの気持ちで生きていきます。

  4. keikonagata さん より:

    改めて日本人として生まれた事に深い感謝を持つことができました。言葉と先祖、これを繋げて考えたことなどありませんでした。仏壇に向かって、或いは、墓参りをする事、そんな事が先祖供養だと平気で思っていた自分がとても無知で恥ずかしくなりました。初めての学びで本物の情報をやっと掴む事ができ、これからは、襟を正して自分の使命を考える事ができました。

  5. 酒井智江 さん より:

    有り難うございました。言葉について興味がありました、一つ一つの成り立ちや意味など深く知りませんし、先祖供養にも興味がありました、江戸時代からの家系図でずっと子供が産まれず代々養子縁組で大正時代に祖父が産まれた家系でした。私や周りの人もご先祖様自身なんだと思うと大切にしようと思います。有り難うございました。

  6. 森本よし子 さん より:

    有難う御座いました言葉・音の波動は大切にしたいと考えておりましたが、自分っていうものについての意識は大きく変わりました。ご先祖様たちが苦難の歴史の中を繋いできた命の先端をなんとなく意識しておりましたが、今回強く意識するとともに、感謝の念が絶えません。ご先祖様有難う御座います。とほかみえみため

  7. キタサン さん より:

    親の生きている内に恩返しを心がけて来たつもりで、父の三十三回忌を前にさらなるご先祖への感謝が充分でなかった気持ちに成りました。
    大恩を返す為の供養は、広い世界への貢献に尽きると感じております。 ユースタス・マリーンズは人間は五千年から七千年前には言葉を必要としていない可能性を指摘して、その理由を神の意志を神官が伝えるだけで満足していたためと解説していた。 神からの自立は言語を求めた訳ですね。

  8. 金大熙 さん より:

    最高でした

  9. 橋本敦子 さん より:

    以前、先祖には碌な人がいないという教えに
    出会って、それ以来、先祖を馬鹿にしていましたが
    とんでもないことでした。

    とほかみえみための八文字がそれを教えてくれました。

    ありがとうございました。

  10. 瀧澤高義 さん より:

    この本もそうですしこのサイトにもご先祖様に導かれたように感じております。和多志も言靈に関しては旧漢字の復興が必要に感じていましたし、形の魂、である形靈、音靈、色靈、數靈、香靈、時靈、などの文化の復興も必要であると感じております。とおかみえみためのことだま しかと 受け取らせていただきました。ありがとうございます。

1 10 11 12 13


プロフィール

大野靖志

一般社団法人白川学館 理事
ラボラトリオ株式会社 代表取締役
neten株式会社顧問

ユダヤ教をはじめ
世界各国の宗教と民間伝承を研究後、
白川神道、言霊布斗麻邇の行を通じ、
新たな世界観に目覚める。

現在は、日本と米国に
意識変容のためのデジタル技術を普及すべく、
東京と山梨を拠点に、様々なプロジェクトに力を入れている。

著書に『和の成功法則』(サンマーク出版)、
『願いをかなえるお清めCDブック』(サンマーク出版)などがある。

一般社団法人白川学館

白川神道の継承者、七沢賢治を筆頭に、
天皇祭祀を司ってきた白川神道の教えを今に守る。
白川学館が運営をしている電子神殿は、
世界10か国以上に同時中継されている。

neten株式会社

意識変容のための最先端技術を研究開発。
同社が開発した製品はシリコンバレーでも高評価を受ける。
本年よりトランステック・カンファレンスのスポンサーを務め、
世界の要人、国家機関、機密機関も訪れている。

ラボラトリオ株式会社

人類の意識進化のため上代倭語から銀河恒星言語まで
幅広い言語コードを開発。
その応用範囲は宇宙規模にまたがる。